A-PADジャパン

少しでも早く、ひとりでも多くの命を救うために、アジアの緊急災害支援の拠点を佐賀につくる。

活動目的

アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)は、アジア太平洋地域のNGOや経済界、政府が災害対応のために連携する「A-PAD」の国内組織として、2015年11月に佐賀市に設立されました。日本を含む東アジアや東南アジアの大規模災害に対応する際、佐賀はその拠点としてふさわしい位置にあります。九州を南北、東西に走る高速道路が交わり、支援物資などの集積基地としても有利な条件を備えています。A-PADジャパンは、地元の自治体や企業、NPOなどと広く協力し、佐賀を拠点とした、より迅速で効果的な災害対応のしくみづくりに取り組みます。
また、環太平洋地域に災害支援のアライアンス(同盟)の拡大に取り組むA-PADの一員として、将来を担うアジアの若者への教育支援の実現も目指しています。

活動内容

A-PADは、NGO、企業、政府が事前に協力体制を構築することで、効果的かつ効率的な被災者支援を行います。

国際組織アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)の役割:
・災害時の情報収集及び寄付の呼びかけ
・ナショナルプラットフォーム間の協力推進
・アジア太平洋地域における人材育成
・国際組織や企業との連携体制の構築
・ナショナルプラットフォームの設立支援
・域内協力推進のための公的・民間資金の確保
・国際救援チームの派遣

ナショナルプラットフォーム(A-PADのアライアンスメンバー)の役割:
・国内の様々な組織との協力体制の事前構築
・国内の災害対応
・他国の災害復興支援
・他国からの災害支援の受け入れ
・国内における能力強化、人材育成
*現在、バングラデッシュ、インドネシア、日本、韓国、フィリピン、スリランカの6か国にナショナルプラットフォームがあります。

A-PADジャパンの活動:
日本のナショナルプラットフォームの一つであるA-PADジャパンは、現在下記の活動を実施、計画しています。
・アビエーション(空からの輸送手段)の確保
・防災や緊急対応に必要な物資・設備のための倉庫の確保
・人、物資、ノウハウ、資金など企業の持つリソースの災害時の有効活用計画
・防災啓発活動、講演などを通じて情報発信を行う
・防災訓練、緊急対応訓練の実施

この団体の寄付の情報を見る

お礼の品のご紹介(一例)

有明の風×A-PAD 3種セット

初摘み海苔を使用。色々な味がバラエティにお楽しみいただけます。
コラーゲン塩のりに使用している塩もミネラル豊富な優しい塩加減の自然海塩「石垣の塩」を使用し、海洋性のコラーゲンにこだわり焼き上げました。

¥10,000
嬉野茶セット 5本箱入り

農薬を使わずに栽培した嬉野茶「卯月」「皐月」「朝露」「玉翠」の煎茶セット。同じく農薬を使わずに栽培した「香紅茶」は希少価値の高い国産紅茶。品質改良した茶葉を使用し、砂糖など入れなくても飲みやすい。

¥15,000
佐賀牛ステーキ、佐賀牛ロースすき焼き、佐賀牛ハンバーグ、佐賀牛ローストビーフセット(10万円コース)

「佐賀牛」は、日本最上級の等級格付けを誇る、国産黒毛和牛の最高峰です。
(社)日本格付協会の定める厳格な基準で選ばれており、品質は銘柄牛のなかでもトップクラスの肉質等級5と4、BMS7以上。

¥100,000

団体詳細情報

所在地

佐賀市松原1-3-5ゼロワン佐賀ビル6階

TEL 0952-20-2900
公式サイトURL http://apadm.org/